2009年03月25日

プロフィール

taki_8113.jpg滝 千春Chiharu Taki (Violin)
1987年生まれ。
2001年、ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクール(ジュニア部門)第1位。
2002年4月フランスにて開催された「若い音楽家のためのメニューイン国際ヴァイオリンコンクール」(ジュニア部門)で第1位。
9月には桐朋学園音楽部門創立50周年記念演奏会にて小澤征爾指揮、桐朋OBオーケストラと共演。
2003年9月には、 「京都の秋 音楽祭」で大友直人/京都市交響楽団と共演及びソロ・リサイタルを行い好評を博す。
2004年は、ゲルト・アレブレヒト/読売日本交響楽団、神奈川フィル、渡辺一正/新日本フィル、渡辺一正/東京フィル、大友直人/東京交響楽団、円光寺雅彦/大阪フィルとの共演、また飯守泰次郎/関西フィル定期演奏会の出演し絶賛を博した。 2005年6月には、ユーベル・スダーン/東京交響楽団、8月には、円光寺雅彦/読売日本交響楽団、そして2006年5月には飯森範親/東京交響楽団と共演。
2007年1月には小林研一郎/日本フィル、3月にはバイロン・フィデチス/山形交響楽団、8月にはシズオ・クワハラ/名古屋フィル、飯森範親/大阪フィル、そして円光寺雅彦/東京交響楽団と共演した。
2008年5月にはギリシャにおいて、レオシュ・スヴァロフスキー指揮アテネ国立交響楽団との共演。
2008年8月には東京の紀尾井ホールで清水和音との共演でデビュー・リサイタルを行い、高い技術と音楽性で実力を示した。 10月にはドイツのパッサウでニーダーバイエルン交響楽団とブラームスを共演し好評を得た。
これまでに上西玲子氏に、辰巳明子氏に師事。2005年3月 桐朋女子高等学校音楽科卒業。
現在はチューリヒ音楽大学でザハール・ブロン氏に師事している。
将来もっとも期待できる新星ヴァイオリニストの一人として注目を集めている。
posted by JapanArts at 11:58| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。